Steady,www.maruojigoku.com,2485円,Groovin,/hematospectrophotometer4051735.html,ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , アシッドジャズ 2485円 Steady Groovin ミュージック ダンス・エレクトロニカ アシッドジャズ Steady,www.maruojigoku.com,2485円,Groovin,/hematospectrophotometer4051735.html,ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , アシッドジャズ 記念日 Steady Groovin 2485円 Steady Groovin ミュージック ダンス・エレクトロニカ アシッドジャズ 記念日 Steady Groovin

記念日 低価格 Steady Groovin

Steady Groovin

2485円

Steady Groovin

商品の説明

Amazonレビュー

原題タイトルにははっきり示されていないが、これはソウル・ジャズ・ファンク・ジャムのこのバンドのベストアルバムで、主に初めて聴く人向けだ。特に素晴らしいのは、アップビートのアドリブ演奏やジャンルの枠にとらわれない才能だ。ドラム、ギター、キーボードだけの演奏で、ベース部分はニール・エヴァンスがハモンドオルガンB-3のペダルで弾いている。3人の演奏は、余分なものを取り除いてすっきりしたスタイルの音楽をどんどん送り出してくる。このアプローチは歯切れよく粋で、ブッカー・T.amp;ザ・MGズの生き生きしたRamp;Bインストゥルメンタルと、メデスキ、マーチンamp;ウッドのもっと前衛的なアシッド・ジャズや、さらにはブライアン・オーガーのジミー・スミス風の雰囲気までを含めた中間に、共通の基盤を見つけている。特に、ベテラン・トロンボーン奏者フレッド・ウェズリー参加の影響が大きい、「Doin' Something」 (邦題「ドゥーイン・サムシング」)やライヴ・ナンバーでは、このバンドの快活な面が現れている。ザ・ルーツが参加したブラック・ソートのラップ、「Clap」(邦題「クラップ!」)ではヒップホップにまで枠を広げ、オール・インストゥツルメンタルからちょっと外れているが、視野を広げようとする姿勢はなかなかのものだ。スティービー・ワンダーのカバー曲「Golden Lady」(邦題「ゴールデン・レディ」)は日本盤からで、このアルバムに収録されたレア曲のひとつだが、すでにファンである者を喜ばせるほどのものではないだろう。ブルーノートからのソウライヴ最後のリリース『ソウライヴ・ベスト~ステディ・グルーヴィン』(原題『Steady Groovin'』)は、ただのヒット曲コレクションとか契約履行のためのアルバムというよりも、うまくこのバンドの概要を見せている。ソウライヴをよく知らない者が気軽に聴きはじめるのに最適だ。(Hal Horowitz, Amazon.com)

Product Description

'Steady Groovin' is a retrospective of select funky moments. Special Guests included Fred Wesley amp; Black Thought from the Roots. Blue Note. 2005.

Steady Groovin

マルミミゾウ舎整備に伴う園路閉鎖について

安佐動物公園再整備基本計画に基づく再整備(第一期)の工事のため、以下の通り園路を一部閉鎖しています(詳しくはこちら
【閉鎖期間】 令和元年 5月 7日(火) ~ 時期未定(安佐動物公園第一期整備完了まで)
【閉鎖区間】 フラミンゴ池横からサバンナテラス手前まで

開園時間
9時~16時30分
(入園は16時まで)
休園日

木曜日(祝日は開園)
12月29日~翌年1月1日